Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/androidk/gadgelogger.com/public_html/wp-includes/class-wp-image-editor-imagick.php on line 154

Warning: file_get_contents(https://gudgerog.com/wp-content/uploads/2020/02/名称未設定-1.png): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/androidk/gadgelogger.com/public_html/wp-includes/class-wp-image-editor-imagick.php on line 154

iOSのショートカットでモックアップ写真を作ってくれる「Apple Frames」を紹介

ブログをやってる人なら分かると思うが下記のような画像を作る際、Illustrator等を使い合成しなければ行けないのだが

「めんどくせぇ!!!」

っと思ったことは無いだろうか?
誰しもがスクリーンショットをしたら自動的に合成してくれればいいのに….
っと思うはず。そんなわけで今回はそんな要望を叶えてくれるショートカット「Apple Frame」を紹介していく

まずは下準備

今回使うものはApple製品にもとから入っている「ショートカット」というアプリだ。
ただこのアプリ外部からショートカットを追加する際、ちょっと設定をする必要があるのでその手順を書いておく

1.iPhoneの設定→ショートカットへ移動し

2.「信頼されていないショートカットを許可」をオン

これで下準備は整った。

ここから本準備

1.safariで以下のサイトにアクセス

safariで上記のサイトにアクセスし下の方にスクロールするとこのような画面になると思う。

MacやiPadで使いたい方は上のボタンを押してインストール
iOSのみで使いたい場合は(iOS-Only)を押せばいい。

押したら画面の指示に従ってインストールすれば良い。

使い方

無事にインストールされたか確認

インストールが終わると赤矢印が示した”Apple Frames”が追加されているので、そこをタッチしてみよう。

合成したい画像を選択

タッチすると画像を選択する画面が出るので合成したい画像を選んで「完了」を押す
そうするしばらく処理がされたあと下記のような表示になればオッケーだ。

選択肢を解説
  • Save to Photos=カメラロール内に保存される
  • Copy to Clipboard=クリップボード内に保存されるのでコピペで使用できる
  • Quick Lool=保存はされずにプレビューのみされる。

まとめ

今回は個人的に便利そうだな…って思うショートカットを紹介した。
一般ウケは皆無だと思うが、ブログをやってる人でいちいち合成でモックアップ写真を作るのがダルいと感じている人にはおすすめのショートカットだと思う。

▷「誤字脱字」や「表記ミス」を報告する