Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/androidk/gadgelogger.com/public_html/wp-includes/class-wp-image-editor-imagick.php on line 154

Warning: file_get_contents(https://gudgerog.com/wp-content/uploads/2020/02/名称未設定-1.png): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/androidk/gadgelogger.com/public_html/wp-includes/class-wp-image-editor-imagick.php on line 154

このご時世でAppleStoreに行く人への注意点

どうもこんにちはこんばんはガジェロガーの中の人だ。

AppleStoreによる予定はなかったのだが、訳合って寄ることになったのでこれからApplestoreに行く際の注意点などをまとめておく。

注意点その①:用がない人は行かないこと

まず列に並ぶ前に警備員の方から上記のような画像の質問をされる。
これに全部「いいえ」と答えないと入れない模様
また検温による検査もあるのでかなり厳重だ
なるべくオンラインでできることはオンラインで済ませ、製品を購入&サポートが必要な人以外は控えたほうが良いだろう。

どうでもいいけど警備員の人の対応が高圧的で微妙だった

注意点その②:予約は絶対にしておくこと

一番最重要なのがこれ
予約をしておかないとかなり待たされる事になる。
中の人は本来行く予定ではなかったのだが、急遽行くことになったので予約をしていなかった。

この点は中の人がいけないのだがその場で予約を取らないといけない模様。
また開店時間の11時に訪れたのだが、かなりの行列ができており30分ほど待たされることになった。

注意点その③:店内を自由に歩き回れない

店に入る前に店員さんからこのような質問をされる。

スタッフ

本日はどのようなご用件ですか?

中の人

iPadProが欲しいのとApplewatchのバンドをいくつか見たいです。

スタッフ

ではスタッフが後程ご案内いたしますね。

このような感じで対応される。
そうすると店内に入ると店員さんがAppleWatchのバンドのコーナーとiPadのコーナーに案内され、そこのコーナーだけで製品を購入する感じだ。
残念ながら店内で製品を見てまわることはできないようだ。

注意点その④:店内に滞在できる時間は15分

どうやら店内に案内できる人数が限られているためタイムリミットが設定されている。
なので店に訪れる前にインターネット等で購入する製品などを的確に選んでおかないといけないので注意

注意点その⑤:スタッフの方々との距離は1m取らないといけない

Apple製品でトラブったらスタッフさんに話をしたくなりたいと思うがこれも厳しい…
常にお客とスタッフの距離は1m取らないといけなく、会話も最小限にしないといけない模様。

AppleStoreではスタッフさんと盛り上がりながら製品を買うのが醍醐味だと思うのだが(たぶん俺だけ)
これができないのは残念だ(このご時世だからしゃーない)

まとめ

以上AppleStoreに行ってみて注意すべき点をまとめてみた。
このご時世でAppleStoreに行く人もいると思うのだがネットで調べても実際に行ってみた記事がなくこれは書いておくべきだなと思い記事にすることにした。

もしこの記事を見ている読者がAppleStoreに行く予定があるならば記事に書いた注意点を参考にしつつ訪れてほしいと思う。

▷「誤字脱字」や「表記ミス」を報告する