Warning: file_get_contents(https://gudgerog.com/wp-content/uploads/2020/02/名称未設定-1.png): failed to open stream: Connection refused in /home/androidk/gadgelogger.com/public_html/wp-includes/class-wp-image-editor-imagick.php on line 154

光エリア外の俺がどうネットを使っているか

どうもこんにちはこんばんはガジェロガーです。
前回僕は半ば投げやりでこのような記事を投稿した。

ド田舎のネット事情を書きなぐった記事だ。
流石にこれではひどいな….と感じだので、今回はド田舎在住で光のエリア外の僕がどうインターネットを使っているか書いていこうと思う。

まずは筆者のネット環境を紹介

画像

まず上記の画像が筆者の固定回線であるADSLの速度だ。
契約はNTTのフレッツADSLで、当たり前だが光などは通っていない
ADSLは光と違って安定しないので、大体500Kbps~1Mbpsぐらいしか出ない。

また筆者の住む場所は山中であり、ケーブルテレビ/WIMAXなどは開通していなく圏外だ。
(隣町までは来ている)

この場合の代用手段

CATV/WIMAXが圏外と絶望的な状況だが、筆者の家はかろうじてSoftbankの電波は入る。

なのでKING WIFI(自称無制限)とNomadSIM(300GB)という会社を2つ契約して固定回線代わりに使用していた。

実際に来たメール


…しかしこのご時世のせいでテレワークの需要が高まったせいかSoftbankの再販型SIMへ制限が課せられてしまい、300GBのプラン(NomadSIM)を契約していたのだが、最大で100GBまでと規制されてしまった…..(畜生め!)

筆者は月に200GBも使うヘビーユーザーなので、規制されてしまったらもうどうしようもない….
というわけで、このような方法で田舎のネットを満喫することにした。

どう使っていくか

結論から言うと

状況に応じてADSLとSoftbankを切り替えて使う

….て感じだ。

実は500Kbpsしか出ていなくても意外とWebブラウジング程度は問題なく使用することができる。
(画像の多いサイトやアニメーションを多用するサイトは重いが)
テレワークなどもZOOM等を使えばADSLでも快適に使用することが出来たので、個人的には問題がないように感じた。(34人の会議で画面上には1対1で表示)

**以下ADSLで試してみたサービスを表にまとめておいた**

Youtube動画は480pにすればサクサク再生が可能。720pにすれば10秒ほど待たされるが、スムーズに再生される。
しかし生配信などでは480pにしないと頻繁に再生が止まる。
オンラインゲーム無理。参加しようとしてもエラーがでたり、もしくはラグまみれで酷いので遊べたもんじゃない。
Line通話音声は遅延もなく快適。しかし複数人でのビデオ通話は若干音声の遅延があった。
Discord通話こちらも音声は問題なし。しかし複数人のビデオ通話は映像&音声が途切れたり、頻繁に切断されることがあった。
ストリーミングコンテンツ(U-NEXT/Spotify)等ストリーミングコンテンツは普通に再生が可能。
ニコニコ低画質モードにしないと遅くて使い物にならない。
画像
2GBのファイルに2日もかかってしまう。

…やはり大容量のファイルをダウンロードする際やオンラインゲームをするなど….速度を求める部分はADSLでは到底無理なので、筆者はその部分をSoftbankで補っている。

このような感じで状況に応じて切り替えて使うことが最善だと判断した。

まとめ

…というわけで筆者のネット事情をまとめてみた。

Google検索などで「ADSL 代用方法」と検索しても量産型のアフィカスクソ記事しか出てこなかったので、実際にド田舎に住んでる筆者がこのような記事を書けば役に立つのではないだろうか…?
と思い随筆することにした。

やはり光は電話回線みたいな法律で定められたライフラインではないので、なかなか田舎民はエリア外の場合がほとんどだ。
筆者も6年前からNTTに問い合わせているが、未だに開通する気配がないので多分一生来ないと思う。

なのでこのようなネット回線弱者はモバイルデータ通信にすがるしかないのが現状だ。
…無理だとは思うが、国が法改正をして光回線を開通することを義務付けにしてほしい….

▷「誤字脱字」や「表記ミス」を報告する