Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/androidk/gadgelogger.com/public_html/wp-includes/class-wp-image-editor-imagick.php on line 154

Warning: file_get_contents(https://gudgerog.com/wp-content/uploads/2020/02/名称未設定-1.png): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/androidk/gadgelogger.com/public_html/wp-includes/class-wp-image-editor-imagick.php on line 154

1万円以下で某スマホにそっくりな「UMIDIGI A3 Pro」レビュー

どうもこんにちはこんばんはandroid031411です!
今日はAmazonにて安すぎるスマホを買ったのでレビューしていきたいと思います!

買ったもの

はいタイトルに書いている通りUMIDIGI A3 Proというスマホを買いました

価格はなんと

9837円という破格の安さ(投稿日時点)

1万円以下のスマホはそうそう見ないしUMIDIGIという会社も知らなかったので買ってみました。(Twitterとかではよく見てた)

届いたので開封

箱はこんな感じ
まぁ1万円以下のスマホなので箱にクオリティーは求めてはいけない

箱を開けると本体!….ではなくなんか「買ってくれてありがとう」的な手紙が入ってました。

内容物

中身は
  • 本体
  • 電源アダプター
  • MicroUSBケーブル
  • 簡易説明書とSIMピン

と結構シンプル

因みに地味に嬉しかったのが
はじめからカバーと保護フィルムが装着されていること
1万円を切っているスマホなのにここまでサービスがいいとは…驚いたよ

外観

外観はこんな感じ
ガラスが使われていて外観に安っぽさはあまり感じない
ただ周りの金属加工は雑
なんか某A社のIなんとかXに似ている気がするが気にしてはいけない

とりあえず使ってみて

まずデメリットから

動作速度

まずみんなが気になるであろう動作速度は

値段なり

な感じ
常にもっさりしているし
スクロールとかもガクガクするから通常利用でもきつい
ただし使い方を絞ればそこまでは気にならないと思う
※因みにAntutuでベンチマークを計測しようとしたらクラッシュする

重量が重いため片手操作は絶望的

使っていて気になったのが重量
見た目のサイズが小さいので軽いかなぁって思ったら

重すぎる

メーカー仕様によると187gもあるみたい
対して高級でもないのになんでこんなに重たいんだ….?

充電端子がMicroUSB

値段の都合上仕方がないのかもしれないけど、できればUSBCにしてほしかった。

次にメリット

破格の安さ

UMIDIGIといえばやはり値段
9000円強でスマホが買えてしまうのだから驚き

地味にDocomoのBAND19に対応

これ田舎民にとったらありがたかったりする。
海外スマホってBAND19に非対応はざらなので驚いた。

イヤホンジャックやMicroSDカードスロットがある

地味にこの2つがあると便利
というかこのスマホスペック的に常用は無理なのでメディアプレイヤー用としてはあり
ディスプレイの画質も値段の割にはきれいだし。

とりあえずざっとこんな感じ
やはり値段の都合上デメリットが多いがサブとして使うなら全然ありだと思う。

▷「誤字脱字」や「表記ミス」を報告する